• ホーム
  • オルリスタットの効果実証

オルリスタットの効果実証

2019年05月26日
測定用メジャーでお腹を計る男性

巷のダイエッターや肥満気味の人にも話題になっているのが、ダイエットピルの服用です。
これは、運動や食事制限などの過酷なダイエットとは異なり、服用することで体重を減らしたりして痩せる効果のある痩せ薬のことなのです。
ダイエットピルが知られるようになったのは、わりと最近のことになります。

通常、肥満外来のある内科や美容クリニックなどで専門の医師によって処方されるものであり、肥満気味の人たちのための治療薬ともされています。
しかし、美容クリニックによっては、それほど太っていなくても出してもらえる場合もあるのです。

ダイエットピルのなかには、脂肪の吸収を妨げる働きをしてくれる薬があります。
これは、オルリスタットという成分が配合されているものであり、食事と一緒にとることによってその中に含まれる脂肪分や脂質の3割を体外に排出してくれるのです。
オルリスタットは、脂肪を分解する酵素であるリパーゼの働きを阻害することで、腸から脂肪を吸収しないようにしてくれるのです。
そのため、便と共に油分が出るのがわかるのです。

実際、オルリスタットを主成分としている先発品であるゼニカルはその効果が実証されており、アメリカのFDAでは認可されている薬でもあるのです。
アメリカで服用している成人が、1年間飲み続けたら、60%の人が5%の減量に成功し、27%の人が10%の減量に成功したというデータも出ているくらいなのです。

ゼニカル以外にも後発のジェネリック医薬品が数多く出ています。
成分は同じくオルリスタットであり、効果も同様でありながらも価格は安いということで、ジェネリックを選ぶ人もいるのです。

日本でも個人輸入に限り、入手ができるようになっているので、とても身近な存在になっているのです。